スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No47本文にミスあり。

三田高校1、2学年全員、3学年世界史選択の生徒の皆さんへ:2013年製本版講義録本文にミスプリ。2012年版プリントにも同じミスあり。No47のA面、下から9行目 ×「梁(キタイ帝国)」→○「遼(キタイ帝国)」。ご指摘ありがとう。申し訳ありません。

講義録記入例の訂正

ご指摘ありがとう。講義録記入例の訂正です。No44の【22】 杜 → 杜甫、No45の【6】と【7】が逆。講義録自体のミス:No47  右面(B面)の下から5行目以降、(3)と(4)の歴史的順序が逆。

3年生の諸君へ とりあえず201系最初の部分の正解

No201
1:トレド 2:パレルモ宮廷 3:東方貿易 4:メディチ家 5:イスラーム世界 6:オスマン帝国 7:ダンテ 
8:ジオット 9:ペトラルカ 10:ボッカチオ 11:ボッティチェリ 12:ドナテッロ 13:ブルネレスキ
14:サンタ=マリア大聖堂 15:ブラマンテ 16:サン=ピエトロ大聖堂
No202
1:ロレンツォ 2:レオナルド=ダ=ヴィンチ 3:モナリザ 4:最後の晩餐 5:ミケランジェロ 6:ダヴィデ像
7:ラファエロ 8:アテネの学堂 9:マキャヴェリ 10:イタリア戦争 11:大西洋 12:毛織物
No203
1:北方ルネサンス 2:ファン=アイク兄弟 3:グーテンベルク 4:活版印刷術 5:ロイヒリン 
6:メランヒトン 7:エラスムス 8:愚神礼讃 9:トマス=モア 10:ユートピア 11:ラブレー 
12:ブリューゲル 13:シェークスピア 14:各国語 15:セルバンテス 16:モンテーニュ 17:エル=グレコ
No204
1:コペルニクス 2:ジョルダーノ=ブルーノ 3:望遠鏡 4:ガリレオ=ガリレイ 5:ケプラー 
6:コペルニクス天文学概要 7:活版印刷術 8:羅針盤 9:火薬
No205
1:十字軍 2:レオ10世 3:贖宥状 4:マルティン=ルター 5:95ヵ条の論題 6:宗教改革
7:信仰義認説 8:聖書 9:神聖ローマ皇帝 10:法律の保護 11:プロテスタント 12:ウルリヒ=ツヴィングリ
No206
1:農民 2:トマス=ミュンツァー  3:シュマルカルデン同盟 4:アウクスブルクの宗教和議 5:領邦教会制 6:ツヴィングリ 7:カルヴァン 8:キリスト教綱要 9:ジュネーヴ 10:長老制 11:予定説 
12:マックス=ヴェーバー 13:ゴイセン 14:ユグノー 15:ピューリタン
No207
1:対抗宗教改革 2:トリエント公会議 3:フランシスコ=ザビエル 4:イグナティウス=ロヨラ 
5:イエズス会 6:魔女狩り 7:宗教裁判
No208
1:コルテス 2:ピサロ 3:エンコミエンダ制 4:黒人奴隷 5:プランテーション 6:ラス=カサス 
7:ポトシ銀山 8:マニラ 9:アカプルコ貿易 10:価格革命 11:商業革命 12:リスボン 
13:アントウェルペン 14:毛織物産業 15:再版農奴制 16:農場領主制 17:武器 18:黒人奴隷 19:砂糖 
20:三角貿易 21:大西洋奴隷貿易 22:イギリス 23:アシエント
No209
1:フェリペ2世 2:カルロス1世 3:イタリア戦争 4:レパントの海戦 5:フィリピン 6:ポルトガル
7:産業育成 8:ユグノー戦争 9:ネーデルラント 10:メアリ1世 11:アルマダ戦争
No210
1:フランス 2:シャルル8世 3:カトー=カンブレジ条約 4:主権国家 5:ウェストファリア条約 6:絶対王政 7:官僚制度 8:常備軍 9:重商主義 10:徴兵制 11:国内市場の統一 12:フェリペ2世 13:ヘンリ8世 
14:エリザベス1世 15:フランス 16:ルイ14世 17: 貿易差額主義 18: 航海法 19:コルベール
No211
1:ハプスブルク家 2:毛織物 3:カルヴァン主義 4:アントウェルペン 5:カルヴァン派 6:ユトレヒト同盟7:イギリス 8:オラニエ公ウィレム 9:ネーデルラント連邦共和国 10:アムステルダム 11:造船 
12:連合東インド会社 13:バタヴィア 14:アンボイナ事件 15:ケープ植民地 16:日本 17:航海法
18:胡椒価格の大暴落 19:バンテン王国 20:プランテーション
No212
1:チューダー朝 2:ヘンリ8世 3:ジェントリ 4:ジェントルマン階級 5:第一次囲い込み 6:国王至上法 
7:イギリス国教会 8:エドワード6世 9:メアリ1世 10:エリザベス1世 11:統一法 12:問屋制家内工業 13:マニュファクチュア 14:オランダ 15:ペスト  
No213
1:ジェームズ1世 2:ステュアート朝 3:王権神授説 4:チャールズ1世 5:権利の請願 6:英国教会 
7:クロムウェル 8:鉄騎隊 9:ネーズビーの戦い 10:スコットランド 11:平等派 12:長老派 13:共和政
14:平等派 15:アイルランド 16:航海法 17:オランダ 18:護国卿
No214
1:王政復古 2:チャールズ2世 3:ピューリタン 4:カトリック 5:審査法 6:人身保護法 7:トーリー党 
8:ウィッグ党 9:ジェームズ2世 10:権利の宣言 11:ウィリアム3世 12:メアリ2世 13:名誉革命 
14:権利の章典 15:立憲王政 16:プファルツ継承戦争 17:ライスワイク条約 18:スペイン継承戦争  
19:アン女王 20:スコットランド 21:大ブリテン王国 22:ジョージ1世 23:ハノーヴァー朝 
24:ジョージ2世 25:ウォルポール内閣 26:責任内閣制 27:政党内閣制 28:立憲君主政 29:ホイッグ党
30:グレイ内閣 31:ヴィクトリア女王 32:グラッドストン

1年生2年生の諸君へ

講義録の正解の一部です。
No00
1:環境 2:資源 3:核 4:更新世 5:完新世
No01
1: 種の起源 しゅのきげん 2:進化論 3:直立二足歩行 4:猿人 5:アウストラロピテクス 
6:脊椎 せきつい(背骨でもよい) 7:打製石器 8:旧石器時代 9:ゴリラ 10:手 11:北京原人
12:打製石器 13:剥片石器 14:骨角器
No02
1:原人 2:握斧 にぎりおの (石斧は別のものを指す)  3:北京原人 4:火 5:言語 6:旧人 7:新人 
8:クロマニョン人 9:周口店上洞人 10:石刃 せきじん 11:洞窟壁画 12:アルタミラ 13:ラスコー 
14:ショベ 15:細石器 16:骨角器 17:磨製石器 18:石包丁 19:土器 20:磨製石器 21:新石器時代
22:語族

世界史選択の生徒の皆さんへ

4単位の必修選択はNo201から始めます(まだ配ってない)。現在必死制作中。もし事前に配れたら予習しておいてね。2単位の自由選択はNo26から(東南アジア)からです。プリントなくした人は友人のをコピーして予習しておくこと。No29まで行ったら、次はNo46からです。
なお、再三申し上げてきた通り、4月20日(土)授業時間内に小テストを実施します。
範囲はNo37~No45(中国史)およびNo51~No57(イスラーム史)です。2年次の定期考査1回分の容量に匹敵。なお3年次の定期考査1回分の容量は2年次の3倍かそれ以上。
教科書p45~p59、p65~p75(教科書をおろそかにしてはなりませぬ!)
問題集の次の部分は当然やっておくように。ただし、この通りに出題するとは限らないが。
総合マスターp25~28、p36~p41、p66  総合テストp26~p29、p36~p40

やっぱトシですかね

AdobePremiereElements11に変えました。Elemennts9がある日突然AVCHDを読めなくなってしまったからです。さて、不要部分を削除しようとクリップ分割を行おうとしたら、Elemennts9ではいつもの場所にあるはずのハサミのアイコンがない!どこにもない。マニュアルでは、インジケータで「クリップを分割」アイコンをクリックせよ、って言うんだけど、そんなアイコンはどこにもない。あちこち探して30分経過。タイムインジケータのラインカーソルが画像データと重なる部分をポイントすると、自動でハサミマークが出てくる。いやあ、これは説明不要なのかねえ。分からないのは私だけだろうか。もう10年以上ノンリニア編集やってるけど。

演習No44とNo45の正解

演習44
【1】e 【2】問1①⑤ 問2③ 【3】問1② 問2④ 【4】③ 【5】問1c 問2b
【6】(a)① (b)④ (c)③ 【7】a、d 【8】③ 【9】②
演習45
【1】問1 魏 問2 イ 問3 好太王 [広開土王] 問4 大祚栄 問5 王建 問6 エ
【2】a ソンツェン=ガンポ b チベット仏教  c 南詔国 d ツォンカパ
e 黄帽派 f アルタン=ハン

演習42と43の正解

演習42 
【1】
問1 (ア) b (イ) c (ウ) d (エ) a (オ) b
問2 d 問3 a 問4 b 問5 c 問6 c
問6はやや難。全盛期の突厥は広大な領域を持ったが東突厥はモンゴル高原のみなので(b)(d)はボツ。(a)は657年に唐の攻撃を受けたのは西突厥でしかもこれでは滅んでない。
【2】 
1 貞観の治 2 府兵制 3 両税法
【3】
問1 中書省、門下省、尚書省  問2 羈縻政策  問3 両税法
演習43
【1】問A a 占田 b 孝文 c 口分田 d 21  e 16 f 庸 g 調 h 楊炎
問B ア 楊堅 イ 両税法
【2】1 ②  2 ④  3 ③
【3】①

演習No40とNo41の正解

演習40
【1】問1 1 B 2 C 3 C 4 A 5 A
   5は難問。北朝は最後に北周によって統一された。
   問2 A 問3 D 問4 B 問5 A
【2】問1 ア  問2 d 【3】 5
演習41
【1】 (1) ③ (2) ① (3) ④
【2】 (1) B  (2) A  (3) B  (4)C
【3】 ア  【4】 D 【5】 ロ

26日の演習問題の正解です

演習38 
【1】 ② 【2】問1 B 問2 C 問3 C 【3】A スキタイ B 匈奴 C 鮮卑 D ソグド E 柔然 F 突厥 G ウイグル H キルギス
演習39
【1】問1(1)突厥 (2)唐 (3)マニ教 (4)キルギス (5)イラン (6)タラス河畔  問2 b
問3 b 問4 a 問5(1)a (2)b 【2】問6 ②
【3】(1) マンジケルト (2)ルーム=セルジューク

ソグド地方=トランスオクシアナ(マーワラーアンナフル)?

 西トルキスタン成立のストーリーは次の通り。まず「8世紀にはソグド地方までイスラーム化していた」、そして「ソグド地方を含むサーマーン朝はアッバース朝から自立した」、ついに「999年にカラ=ハン朝がブハラ攻略、サーマーン朝を滅ぼし、トランスオクシアナを占拠、トルコ化」したことで西トルキスタンが成立した。なお、トランスオクシアナはアム川東流部の北岸。対岸のホラーサーン地方はガズナ朝の軍事拠点であり、彼らはカラ=ハン朝の南下をアム川で食い止めた。なお、マーワラーアンナフル(アラビア語で「川の対岸の地域」)はトランスオクシアナ(ギリシア語)とほぼ同義らしい。カラ=ハン朝がサーマーン朝を滅ぼしながら、トランスオクシアナしか確保できず、対岸はホラーサーンなんだという文脈の中でしか出てこない表現なので、たぶんソグド地方全体を指すのではないと推測される。なお、ガズナ朝もトルコ系である。
 Twitterを通じてウイグルの専門家からご啓示を頂き深謝。私も前から疑問に思い、生徒に説明するたびにどうしようと迷ってきたところである。ウイグルの西方移動に始まる東トルキスタンの形成、ついで西トルキスタンの形成は、ホントに初学者にはお手上げですね。ここを出されたら現役はほぼ全滅でしょう。だから、三田の諸君はここも押さえましょう。

秦代の華南は「百越」

2012 早稲田大学
秦の始皇帝の 統一政策として,正しいものを選べ。
ア 封建制を廃し,郡国制を全国的に施行した。
イ 貨幣を半両銭に統一した。
ウ 大月氏と匈奴を挟撃するため,張騫を派遣した。
エ 南越国を征服して南海など三郡を置いた。
正解はイですが、エはどこが誤りか? という質問を受けました。
講義録に書いた通り、秦の始皇帝が華南を征服した時戦った相手は「百越」、前漢の武帝が華南を征服した時戦った相手は「南越国」なのでエは誤りなのです。早稲田を受験するということはこういうことなのです。

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

夜中に爪を切ると

万事要領の悪い私は仕事に追われ爪を切るのをしばしば忘れ、ネールアートでもやるのか ってほど伸びてたりする。深夜仕事をしていてキーボード入力の邪魔になるので切ろうとした時、「夜中に爪を切ると親の死に目に会えない」という迷信を思い出してためらったことがある。灯火が乏しかった古代・中世では夜中に爪を切って、飛び散った爪が暗くてよく見えないから、赤ちゃんの目に入ったり、安全な爪切りなどなかった当時のこと、指先まで切ってしまったりロクなことにならない、ということでできたタブーなのだろう。
 そういえば、地面にやたらと穴を掘るな。コウジン様(?)の頭や尻尾(シッポがあるんだ!)をつついてしまうと祟りがあると年寄りに言われた。これは私たちの遠い祖先がモンゴル高原から持ってきたタブーなのだと言う学者もいる。半砂漠地帯に何百年もかかって島状に形成された貴重な草地に穴を掘ると、そこからすべてが風で剥がされて砂漠に戻ってしまうから、地面に穴を掘るな!池や井戸を造る時は易者に見てもらうべし、と。
 私は今平気で夜中に爪を切る。少年の時父は死に、22年前母も父のところへ旅だった。来月は23回忌である。なお、母の死に目には会えた。急報で駆けつけると、若い優秀な医師が汗だくで心肺蘇生術をして下さっていた。中断すると波形が全くでない。何度も確認した主治医は「蘇生術を中止してもよろしいでしょうか」と私に同意を求めた。「けっこうです。ありがとうございました。」 医師の指示で看護師さんが死亡時刻を記録する。大正・昭和・平成を生きてきた母の生涯は終わった。

わが師匠

 浪人してた頃、駿台の帰りに上野の吉池や高島屋にほぼ毎日通ってました。その日食べるだけ、その日に少しだけ買う、という母の指導に従い、食品売り場で旬で安い食材を2人分買って帰るのが日課でした。高島屋の地下に、透明アクリルで囲まれた狭いブースの中で、サンドイッチ職人の方が実演調理なさっていました。すぐ横の売り場にあるあらゆる種類のサンドイッチはここで創られます。胡瓜の最後の一片すら無駄にしない包丁さばき、温度管理したバターをマスタードを加えて一瞬でパンに均一に塗るスキル、4組も重ねたサンドイッチを切り口も鮮やかに切り分ける仕草がかっこよかったです。毎回、最低5分、時には20分くらい眺めていましたね。
 ごくまれに顔をあげてスポーツ刈りの予備校生に微笑んでくれました。私はまるで師匠にするように頭を下げました。スキルを盗もうとしているのが分かったことでしょう。私ははじめてパンの正しい切り方を学びました。
 週に1回はサンドイッチ作ります。今日のお昼もそうでした。師匠はお名前もお聞きしなかったどころか、会話すらしなかったあの職人さん。ご健在を祈ります。もう70を超えておられるでしょう。

まさかSSD?

 年末にまさかの不調。1日に1回程度PC画面が突然黒くなり瞬時に回復。特にデータにダメージはない模様だが不安は大きい。ブートのSSDは大容量のものに換装して4ヶ月しかたたない。ネット検索するとSSD不良の症状に酷似。1TBのやや上質のHDDを通販で取り寄せ換装。以後、この症状は全く出ず、やはりSSDだったんだ!
 現在、ものすごく動作安定。しかし起動に3~4倍の時間がかかり、バックアップなどファイル処理の速度も大幅に低下、動画をよく扱う私にはかなりのデメリットが。SSDってやっぱりすごいんだね。
プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。