スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが師匠

 浪人してた頃、駿台の帰りに上野の吉池や高島屋にほぼ毎日通ってました。その日食べるだけ、その日に少しだけ買う、という母の指導に従い、食品売り場で旬で安い食材を2人分買って帰るのが日課でした。高島屋の地下に、透明アクリルで囲まれた狭いブースの中で、サンドイッチ職人の方が実演調理なさっていました。すぐ横の売り場にあるあらゆる種類のサンドイッチはここで創られます。胡瓜の最後の一片すら無駄にしない包丁さばき、温度管理したバターをマスタードを加えて一瞬でパンに均一に塗るスキル、4組も重ねたサンドイッチを切り口も鮮やかに切り分ける仕草がかっこよかったです。毎回、最低5分、時には20分くらい眺めていましたね。
 ごくまれに顔をあげてスポーツ刈りの予備校生に微笑んでくれました。私はまるで師匠にするように頭を下げました。スキルを盗もうとしているのが分かったことでしょう。私ははじめてパンの正しい切り方を学びました。
 週に1回はサンドイッチ作ります。今日のお昼もそうでした。師匠はお名前もお聞きしなかったどころか、会話すらしなかったあの職人さん。ご健在を祈ります。もう70を超えておられるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。