スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション・ポッシブルになりました

 10月8日(土)は学校説明会でした。PA(音響)の他、200インチスクリーンにパワポを投影中にプレゼンターの顔が見えるように部分的に照明を入れます。もちろんビデオ上映のための長い映像搬送ケーブル、離れて設置されたPCとの間の長いD-sub15pinケーブルを配線し、さらに二次利用するためプレゼンターを録画するほか、ミキサーの録音出力から録音もします。
 4時間目までしっかり体育実技の授業があるため、12時30分から13時までの30分間ですべての設営を完了します。昨年度は私と、それにもう一人、担当であろうがなかろうが、喜んで手伝ってくれる貴重な同僚1名を得て、計2人ですべて行っていました。それはほぼ「ミッション・インポッシブル」とも言うべきもので、何度もやりましたが、ほんとうに辛うじて間に合うきわどいものでした。さらにその前の2年間は、完全に私一人で、定刻に数分間に合わなかったこともあります。誰の支援も得られなかったのは、私の人徳のなさです。もっとも、作業している瞬間を見ている同僚はほぼいないので、どんなに大変かは分からないでしょうね。
 それが何と言うことでしょう。スタッフ募集のポスターで入部してきた1年生7人の放送部の生徒たちが、全部やってくれるようになりました。「学校の役にたてることは嬉しい」と言ってくれます。未熟な点もありますが、本当に一生懸命、手を抜かず、妥協せずにスタッフ仕事をしてくれます。おかげでヨユウで間に合うようになりました。早く配線が完成した時間で、彼らが制作したクラブ活動紹介ビデオを上映し、存在をアピールしました。すごい生徒たちです。彼らは必要ならイスカンダルまで往復するでしょう。
 私の着任以前は、PVがありませんでした。ビデオカメラすらありませんでした。映像で見せるに適した感動のシーンを年に何度も得られる、内容充分の学校なのにね!
 ホントにもったいないと思った私は、最も安いビデオカメラを自費で買ってPV制作を始めました。やがてカメラも買ってもらえ、4年目を迎えた今年は3.11の影響を引きづり、あらゆる仕事が後ろにズレこみ、しわ寄せがPV制作にまで及びました。完成は8日の午前3時。久々に職場で徹夜しました。近くのビジネスホテルで短時間の仮眠をとって出勤しました。
 ご来場者アンケートにはPVについての質問項目はないにもかかわらず、ビデオ画面の在校生の笑顔がよかった、勉強ばっかりの学校じゃないことがよく分かった、等の自由記入があり、大変励まされました。徹夜した甲斐がありました。
 いつもの口癖をもう一度! 映像は文化、映像は力!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。