スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく、今日はねえ

 朝からムチャクチャ体調が悪くて、おまけにいつもとまったく違う教室環境でキンチョウしましたね。生徒の皆さんからは、たぶんそうは見えていないと思うけど、・・・・なにしろごまかすことも上手ですから・・・・、そうとう辛かったですねえ。幸い、「これでもくらえ」というほどのICTスキルがありますので、とんでもなく強力なプロジェクターを借りてきて、その勢いで何とか夏期講習しました。すごいです。紙に書いたものを貼り付けたようにはっきり見えます。やっぱ、モンスタースペックです!
 今日は初めて「引退」の2文字が頭をよぎりましたね。いい仕事ができていないのにいつまでも職にしがみついていると若い人たちの可能性を奪うことになりかねませんし。幸い、体調は午後には回復しました。
 なんとか、夏期講習は乗り切りましょう。
 今期は、若い同僚の先生から本当に暖かいご配慮をいただいて、夏期合宿引率を免除されました。30年を軽く越える教員生活で夏期合宿の引率をしなかったのは、かつて1夏しかありません。男女バスケの諸君は、練習熱心な気持ちのまっすぐな人が多く、私はウチの学校で一番の部活だと思っています。彼ら彼女らとの合宿は気持ち的には全然苦にならないどころか、楽しみでもありました。しかし、4泊5日にわたって自宅の「教材工房」から離れるデメリットも決して小さくないのです。W7、64ビットのモンスタースペックマシンにデュアルディスプレイ。過去10年分の過去問検索システム、旺文社の黄色い表紙の入試問題正解も過去10年分、PDFに変換して検索できます。静止画、動画の編集・加工ソフト。手書き地図を描くお気に入りの道具たち。・・・この環境でないと、電子教材制作の能率は3分の1程度になってしまいます。2学期の頭には残りの教材を全部お渡しできるよう頑張ります。いったい何を苦しんでいるのかというと、2009年に作った教材がかなり根本的に気に入らず、ものすごく書き換えているのです。より一層、入試問題の現状に対応できるように、よりわかりやすいように。そして、電子教材との整合性!
 せっかく頑張り方が分かってきたのに、体力が払底しそうになり、困ったなあ と思っている今日この頃です。

PS 実はね、夏から秋にかけてすべての教員は、今年もICT研修を最低でも4時間半、受講するよう義務づけられ、機械の苦手な先生方は戸惑っています。確かに使っている先生は少ないですが、それはもう、全教室のICT機材が驚異的なまでに使いにくいからでありまして、決して研修がたりないとか根性がたりないとか、そういうことじゃないんで、いくら研修させても活用者は増えないのではと危惧されます。じゃあ、何で私はプレゼン授業をするのか、・・・それは1年以上も私の授業を聞いてくれた諸君の方がよく表現できるんじゃないかと思います。実は私も、その研修受けるんです。ほぼ全部知っていることばかりですが、まれに「ええ?」っていう発見もあります。基礎からちゃんと学ぶことも大事なんですね。とにかくチャレンジすることはもっと大事だというのが私の流儀ですが。来年度は教育実習の青年にも無理矢理プレゼン授業させちゃおうかなんて考えてます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。