スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはヴァルダナ朝の時です。

夏期講習のビデオを聞き直して気がつきました。玄奘や義浄がインドを訪れたのが、グプタ朝であったかのように説明しています。申し訳ありません。正しくはヴァルダナ朝期です。ナーランダー僧院の中では非常な高偏差値研究僧が大乗の教理をきわめようと研究している傍らで、一般民衆の間では仏教は急速にマイナーな存在に傾いていく・・・玄奘はその実情をつぶさに確認したと思われるが、彼はどんな感想を持っただろうか?という話をしましたね。続く、ラージプート時代でインドのヒンドゥー化は完成します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。