スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな、でもあたりまえの意見

 専門家の意見を総合するとこれしかないようです。
 数カ所に巨大物流センターと1カ所の指令所を設置する。避難所をすべて把握し通信状態の悪いところは衛星を使ってでも、全ての避難所と指令所をネットまたは電話でつなぐ。避難所でどうしても必要な品目は多くて100項目以内で、通信さえ確保できれば全数把握は可能。支援物資をすべて巨大物流センターに集め必要に応じてできる限り公平に配送する。ほぼ交通途絶地の直前地にヘリポートを仮設して、必要な地域には空輸する。
 センターに集荷された物資はHPで公表し、司令所に集められた需要量も公表し、何がどれだけ足りないか数値で示して全国の市民と企業に助力を求める。全国の宅急便受付センター、コンビニでも支援物資を受け付ける。指令所にはSEとプログラマーとHPデザイナーに常駐してもらい、深夜には情報システムを止めて、毎日ソフトを改善、ヴァージョンアップする。
 こうした巨大なしくみは、似たようなものが、いやもっと超精密で迅速なものが平時にも常にいくつも稼働しています。これを運用する幹部要員は、○○○運輸、○○急便など、わが国には大勢います。退職OBにも元気な方が多数おられるでしょう。機械のように精密に組織で動くことに慣れたボランティアも多数います。
 以上のことは、いろんなギョーカイで普通に働いている社会人なら、誰でも思いつく唯一の現実的な方法です。今のやり方は、アフター震災の対応不足で新たな犠牲者を多数作り出しています。今すぐにでもとりかかれるのに、できない理由はとても情けない様々な事情なのです。
 立ち上げは政府が強権的に実行するしかないんですから、現状は失策、無策、無能と評価されても仕方ないでしょう。許せません。
 なにもできない私は、自分を責めながら、春期講習の教材を作っているのです。あ 背中 痛てっ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。