スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月1日は中国からのお客様でした

 中華人民共和国高校生訪日団を迎えての歓迎行事は、急速にうまくなりつつある吹奏楽部の演奏、2日後に試合を控えて緊張感みなぎるダンス部の演技で盛り上がりました。中国語のできる在校生が歓迎の言葉を述べました。吹奏楽部は数日前のホテルでのレセプションで歓迎演奏をして交流しているので、訪日団の高校生とは顔見知り。別れを惜しむ両国の若者たちの姿はとても感動的でした。堅苦しい挨拶の交換など「マスト」の部分も多く、形に流れやすいとよく批判されますが、やっぱり直接会って話すことで得られることは大きいと実感しました。若い世代は英語で充分会話可能です。写真、動画ばっちり「押さえ」ました。イヤですねえ、仕事で撮っている教員カメラマンって!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。