スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鮪(マグロ)祭り」で鮪に近づけず

 24日は法事で郷里の横須賀に行きました。三浦三崎の「うらり」で冷凍鮪(まぐろ)を大量購入する習慣がありますが、なんと午前中から三浦県道は三浦三崎の10キロも手前から大渋滞!「鮪祭り」だったんですね。お陰で鮪に近づくこともできませんでした。
 「うらり」の冷凍鮪は、冷凍状態なので肉色も分からず、形もあまり整わず、価格も安いようには見えませんが、購入してマニュアル通りに解凍すると、「まあ、なんということでしょう!」「もっと買っておくんだった」状態に陥ります。うまいです。 
 実質、都市部スーパー鮮魚部の最高品質鮪と同等で「体感価格」は、ほぼ半値ですね。一度、行ってみてください。電車バスで行った場合はクール宅急便で送ってもらいましょう。駐車場も充分にあります。ここでしか買えない部位も売っています。頭部の稀少部位の「頭身」(鉄火巻きがお勧め)、エラ呼吸するための筋肉「ほほ肉」(ステーキがお勧め)などです。場内は各業者さんがブースを連ね、毎年場所替えがあるらしく、去年買った場所には違う業者さんがおられることもあります。ほぼ同様の商品をそれぞれ工夫して陳列しています。「ネギトロ」用のスキ身も信じられない低価格で並んでいます。
 「うらり」は三浦三崎のプロの方々の市場のすぐ裏手。そこは三浦半島の最南端。すぐ前に城ヶ島が見えます。「うらり」駐車場横の岸壁から「虹色おさかな号」(グラスボート)が出ます。城ヶ島に足を伸ばすと、周遊観光船があります。南側の絶壁は「海鵜」の繁殖地です。大学生時代に、一度訪れて損はない場所です。
 私は、三浦半島の「付け根」に近い平野部で育ちました。それでも海岸線は「自転車圏」でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。