スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2学期用講義録できました

 来週印刷します。最低2日はかかります。No37からNo70まで制作しました。まだまだ不完全なものですが現在の私にはこれがめいっぱいです。私、というか世界史B担当の真面目な先生が教壇で語ることが基本的に全部書いてありますので、これで予習ができます。既卒の人たちの中には、ほぼ全部覚えてしまった人もいて、作者としての責任の重大さに身震いする思いです。現役の諸君の中にもこのささやかな文書の価値を分かってくれる人が増えてきてありがいたいです。
 鈴木家はなぜか夕方突然カラオケに行きます。18時から料金がすっごく高くなるので電話予約して駆け込みます。先日は「最後に1分ハンパ」となり、ほんのでき心で、ザ・ピーナッツの『モスラ』を入れてみました。日本語じゃない(あれ、何語だ?)のでほぼ歌えませんが、前奏がすごかった。とにかく聞いてみれば分かってもらえる。これはね、同名の特撮映画のテーマかあるいは挿入歌で、核実験が行われた「南の海」に浮かぶ「インファント島」に神とまつられている巨大な「ガ」(まだ卵または幼虫)を称える歌なんです。特撮で身長10センチと少しにされた姉妹デュオ(片方が沢田研二と結婚して引退)のザ・ピーナッツが歌い、大勢の「島の人々」がひれ伏してあがめます。最初の場面ではまだ卵で、巨大な幼虫の姿で東京に上陸。なんと東京タワーで繭をつくり東京で巨大な「ガ」となるのです。第2作目ではゴジラと戦います。「ガ」は正義の味方だったのです。着陸時はハネを広げたまま休む「ガ」の教科書的特徴(たたんじゃう種もあるらしい)にも忠実です。田舎の木造の映画館で観たよ、たしか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。