スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年の早稲田は尖頭器を出題

 尖頭器とは剥片石器の高度に発達したもので長細い三角形状に先端が尖っていて、重すぎて鏃にはならないから、槍の穂先だった。大型動物の狩りには不可欠である。アニメに登場する「原始人」(現生人類のハズである)は、皆このタイプの槍を持っている。日本史では、細石器の発達で穂先は溝に小さな石器を替え刃式に並べる手法がメインとなり、また弓矢の普及によって尖頭器は衰退したらしい。
 ということでいいんだけれど、教科書にも市販図説にも、山川用語にも角川世界史事典にも旺文社世界史事典にも出てこないぞ。早稲田ともなるとこんな出題もするんだね。そういえば「ドラえもんのび太の日本誕生」に登場するククルも槍を持っている。
スポンサーサイト

コメント

No title

むー、さすがに早稲田。マイナーな所聞いてきますねー。マイナーというより何にも書いてない(笑)←ホントは笑えない

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。