スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年生(高1)の現時点で解けるセンター試験問題

2015の追試・再試用問題の【33】
正しいものを選べ。
① セルビア人は,バルカン半島に定住後,ローマ=カトリックに改宗した。
② アリウス派は,コンスタンツ公会議で異端とされた。
③ キリスト教世界は,11世紀に,ローマ=力卜リック教会とギリシア正教会に分裂した。
④ ユーグ=カペーは,アルビジョワ派(力タリ派)を制圧した。
スポンサーサイト

4年生(高1)でも解けるセンター問題

2009【26】
カロリング朝フランク王国が建国された8世紀に起こった出来事について述べた文として正しいものを選べ。
① ピピンは、ランゴバルド王国を滅ぼした。
② カール大帝は、マジャール人を撃退した。
③ 唐の太宗の治世は、開元の治と呼ばれた。
④ ハールーン=アッラシードの治世が始まった。
-------------------------
正解は④
① 滅ぼせなかった。領土の一部を奪い教皇に献上。たしかに8世紀。
② アヴァール人 業績は9世紀にかかる
③ 貞観の治  おまけに時代も7世紀
④ 786年即位 アッバース朝全盛期のカリフ

世界史の勉強法とペース

世界史の勉強法とペースを教えて欲しい方が多いようです。教科書の小単元(せいぜい2ページ)を何度も読み、何が書いてあるのかまとめて自分に説明しましょう。ある程度の広さまでまとまったら、『スピードマスター』や各種用語チェックなど最も簡単な問題集でチェックしましょう。これを繰り返して、8月までに教科書を終わらせて下さい。授業をよく聴き、授業が終わっている部分は異様なほど詳しくなりましょう。定期考査はほぼ満点で当たり前です。
学祭が終わったら過去問です。第一志望は過去10年分です。誤った部分は、通史レベルまで遡って徹底的に反省し、二度と誤答しないこと。模試を受けたら答案が戻ってくるのを待たず、自己採点用の書き込みを基に解説集を食べ尽くして下さい。
11月はセンター準備スタート。過去10年分はやりましょう。
以上は一般論です。東大・一橋・東京外語など小論対策は10月スタートでよいでしょう。ご担当の先生に相談しましょう。数学の不得意な方は一橋は難しいかも。

「第二の人生?」

 お陰様で、2014年3月31日をもって、都立三田高校を最後に定年退職しました。教員生活、現役37年間、一教諭でした。関係の皆様に厚く感謝申しあげます。
 4月1日より、都立立川国際中等教育学校で5年生4クラスと6年生の選択講座を担当させて頂いています。三田高校もそうでしたが、本当にすばらしい生徒さんたちで、ここで教壇に立てるのは大変幸せなことだと思います。
 仕事の質も量も、現役時代を上回るという事態は、想定はしていましたが、やはり凄いものがあります。私の人生、「第一の」も「第二の」もありません。ひたすら全力疾走あるのみ。倒れないよう上手にやりますが、これは何年もは持たないかもね。

講義録記入例

No70
1:聖地巡礼 2:セルジューク朝 3:ウルバヌス2世 4:クレルモン宗教会議(クレルモン教会会議、クレルモン公会議とも言う) 5:イェルサレム王国 6:ラテン帝国 7:ローマ教皇 8:国王 
9:イタリア諸都市 10:レコンキスタ 11:ドイツ騎士団領 12:両シチリア王国(通称)
No71
1:ヘンリ2世 2:プランタジネット朝 3:ジョン王 4:インノケンティウス3世 5:貴族 6:大憲章 
7:ヘンリ3世 8:シモン=ド=モンフォール 9:エドワード1世 10:模範議会 11:フィリップ2世 
12:フィリップ4世13:三部会 14:ボニファティウス8世 15:アヴィニョン 16:教皇のバビロン捕囚
17:フランドル 18:エドワード3世 19:ジャンヌ=ダルク 20:シャルル7世 21:シャルル8世 
22:バラ戦争 23:ヘンリ7世 24:テューダー朝 25:ノルマン朝 26:ウィリアム1世 
27:プランタジネット朝 28:ギュイエンヌ地方 29:フランドル地方 30:ドンレミ村 31:シャルル7世32:ヘンリ7世
No72
1:純粋荘園 2:貨幣 3:ヨーマン 4:百年戦争 5:ペスト 6:死の舞踏 7:封建反動 
8:ジャックリーの乱 9:ワット=タイラーの乱 10:領主(あるいは貴族) 11:都市 12:地方関税
No73
1:領邦 2:大空位時代 3:ハプスブルク家 4:カール4世 5:金印勅書 6:選帝侯 7:ドイツ騎士団
8:ヤゲェウォ朝朝リトアニア=ポーランド王国 9:カルマル同盟 10:ウェストファリア条約 
11:モスクワ大公国 12:イヴァン3世 13:両シチリア王国 14:教皇党 15:皇帝党 16:レコンキスタ
17:カスティリャ王国 18:アラゴン王国 20:イサベル 21:フェルナンド22:スペイン王国 
23:ナスル朝 24:グラナダ 25:ポルトガル王国 26:ジョアン2世
No74
1:フィリップ4世 2:三部会 3:身分制議会 4:ボニファティウス8世 5:教皇のバビロン捕囚 6:大シスマ7:コンスタンツ公会議 8:異端審問 9:ウィクリフ 10:フス
No75
1:神学 2:聖職者 3:ラテン語 4:ヒエロニムス 5:シチリア島 6:トレド
7:スコラ哲学 8:アウグスティヌス 9:アリストテレス 10:トマス=アクィナス 11:神学大全 
12:普遍論争 13:実在論 14:アンセルムス 15:唯名論 16:アベラール 
17:ウィリアム=オブ=オッカム 18:ロジャー・ベーコン 19:サレルノ大学 20:ボローニャ大学 
21:パリ大学 22:オックスフォード大学 23:ケンブリッジ大学 24:プラハ大学
No76
1:ローランの歌 2:アーサー王物語 3:ニーベルンゲンの歌 4:トゥルバドゥール
5:ミンネジンガー 6:エッダ(詩) 7:ダンテ 8:ペトラルカ 9:ボッカチオ 10:バシリカ
11:円屋根 12:モザイク 13:ロマネスク様式 14:ゴシック様式 15:ステンドグラス 
16:ケルン大聖堂 
No77
1:ラテン帝国 2:プロノイア制 3:ヴェネツィア 4:オスマン帝国 5:キエフ公国
6:ウラジーミル1世 7:ギリシア正教 8:バトゥ 9:モスクワ大公国 10:イヴァン3世 11:ツァーリ
12:イヴァン4世
No78
1:クリルタイ 2:チンギス=ハン 3:モンゴル帝国 4:西征 5:ホラズム朝 6:西夏 7:オゴデイ 
8:カラコルム 9:バトゥ 10:キプチャク=ハン 11:モンケ 12:クビライ13:フレグ 14:アッバース朝15:大都 16:大元ウルス 17:南宋 18:ジョチ家 19:キプチャク=ハン国 20:チャガタイ=ハン国 21:ティムール 22:フレグ家 23:イル=ハン国
No79
1:ムスリム商人 2:東西貿易路 3:杭州 4:泉州 5:広州 6:元寇 7:プラノ=カルピニ 8:ルブルック9:モンテ=コルヴィノ 10:マルコ=ポーロ 11:世界の記述 12:イブン=バットゥータ 13:駅伝制 
No80
1:パクパ文字 2:科挙 3:色目人 4:漢人 5:南人 6:農業(農耕) 7:交鈔 8:白蓮教徒
9:紅巾の乱 10:元曲 11:西廂記 12:琵琶記 13:郭守敬 14:授時暦
プロフィール

鈴木先生

Author:鈴木先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。